dacotaについて

ダコタは、2013年に cafe dacotaとしてカフェ営業を始めました。
神奈川県相模原市の人通りの少ない場所で、当初は「自家焙煎コーヒーとフランスの家庭的な煮込み料理」をテーマに営業していました。
しかし、思いつくことはなんでもやってみる社風のため、 突然かき氷を売り始めたり、 ライブハウスやウェディング会場にフードケータリングをするなど、 本来のカフェ業務とは違った仕事を手がけるようになりました。

2016年にはかき氷好きなら必ず持っている雑誌『かきごおりすと』に掲載され、かき氷の店として人気が出ました。
このままかき氷の店としてやっていこうか非常に迷いましたが、
その時にはすでにアウトドアウェディングの素晴らしさに心を奪われてしまっていました。

これ以降ダコタは、アウトドアウェディング専門のフードケータリングとして形を変え、「cafe dacota」は閉店することになりました。
現在はフードケータリングを中心にウェディングに関わりつつ、アウトドアウェディングの良さを広めるためウェディングプランの作成もしています。
関東を拠点としていますが全国どこへでも行くのでお気軽にお声掛けください!

ウェディングケータリングってなに?

ウェディングケータリングとは、簡単に言うとウェディング会場に料理を持っていくことです。

近年キャンプ場などで式を挙げる『アウトドアウェディング』が話題になっています。
従来の式場ウェディングに比べ制約が少なく、思い思いの式を挙げることができると好評ですが、ほとんどの会場では調理設備が整っていません。

そこでウェディングプランナーの多くは、会場でのお食事をケータリング会社に依頼することになります。

ケータリング会社はプランナーや新郎新婦様との打ち合わせを経て、メニューや料理の提供の仕方などを決定し、 当日は式が成功するよう気を配りながら料理を提供します。

スタッフ紹介

スタッフ福田

ケータリング会社はいくつもありますが、ウェディングしかやらない(ぐらいの気持ち)は僕らだけじゃないでしょうか。
ウェディングケータリングの醍醐味は「ただおいしい料理を作ればいいわけじゃない」ところ。
盛り付けのインパクトや、提供のスピード、会場の動線、式のコンセプトとの一体感-。
様々なことがウェディングケータリングでは求められ、それを一つ一つ解決しながら料理を作ります。
今まで参加させていただいた式では、みなさんが幸せそうで、それを見て僕らも嬉しい気持ちになっています。

スタッフ藤井

ケータリングと言っても出前みたいな感じではなくて、新郎新婦の食べたいものや苦手なもの、 参加者の年齢構成や子供の数など、世間話を交えながらお話を伺ってメニューを決定しています。
会場によっては調理設備が厳しいところもあったりしますが、こんなにいろいろと工夫しているのはdacotaだけのような気がします。
これから結婚式を考えているみなさま、一緒に素敵な結婚式を作りましょう!

ウェディングの企画、はじめました

dacotaが初めてケータリングで参加させていただいたアウトドアウェディングが本当に素晴らしくて、 これはぜひ広まってほしいと思いケータリングのみならず、アウトドアウェディングの企画も始めました。
開放感溢れる自然の中で、幸せいっぱいの新郎新婦と、ふたりを囲む友人たち。
堅苦しい空気がなく、とにかく楽しいのがアウトドアウェディングです。
式場での結婚式と違い、二人の思い出の場所を会場にできるところも魅力です。
何と言っても、今までdacotaが関わったアウトドアウェディングはほぼ100%快晴!!(保証はしません。笑)

PROFILE
ABOUT CATERING
PRICE PLAN
PHOTOGRAPHS
VIDEOS
OUTDOOR WEDDING?
HOW TO
Q & A
CONTACT